ママ、僕日本に行くよ!!

「人生で一度だけでいいんだ!忍者になりたい」

それが、ジョンの口癖だった

忍者になることを夢見て東京にやってきたジョン少年(28)は絶望する

「忍者がどこにもいないじゃないか!!」

幼気なジョン少年(28)の夢・・・

我々が叶えてみせましょう

じゃん

CIMG0865

【Asakusa NINJA EXPERIENCE】

何やら色々英語で書いてありますが、日本語にすると・・・

要は忍者体験が出来る!!ということです

ステップは・・・

1 このチラシ(写真も可)を持って忍屋浅草EKIMISE店へ

※その時に1,000円を保証金としてお預かりします

2 サイズの合った忍者スーツを貸し出します

もちろん着方も忍者が教えますよ~( *´艸`)

3 屋上で自由に写真撮影ができます!!なんとスカイツリーとの夢のコラボレーションがΣ(・ω・;|||

※カメラの貸出は行っておりません

4 手裏剣道場で鉄の手裏剣3枚が投げれます!!

 

忍者A「ジョンこれで君も立派な忍者だぜ☆」

5 写真をFace book またはTwitterにあげていただければなんと1,000円は返却されます

もし、身近で第2、第3のジョン少年を見かけたら、是非教えてあげてくださいねヾ(*´∀`*)ノ

以上6ヶ月ぶりにひのでした★

 

 

 

写真を撮るならこれ一本!!

どもこんにちわ

最近は忍活で忙しいやなぎーです。

忍活というのは忍者の活動のことです。

僕は忍者の修行を始め、剣舞や武道の型のようなことをやっています。

少し僕のやってる剣舞をお教えしましょう。

CIMG0855

え~ではまず上段の構えから打ち下ろし…

ん?んん!?

なんじゃこりゃー!

CIMG0856

 

刀かと思っていたがこれは

自撮り棒でした!(通称自撮り刀)

CIMG0858

 

自撮り棒は最近話題になっていて人気のアイテムですが

どうせ買うなら!

自撮り刀の方が盛り上がりはUP

自撮り刀1800円(+税)で販売してます。

CIMG0860

これから春の季節がやってきます!

記念撮影とかも増えてくると思います。

そのために是非一ついかがですか?

CIMG0859

こら!セナ姫

早くもお花見気分でいるんじゃない(゜д゜)

自撮り刀がはいって写真を撮りたくなってしまったようです。。

 

そんなしのびやは毎日楽しく営業しています!

是非ご来店くださいねヽ(・∀・)ノ

それではドロン★

【速報】アギーレ監督解任?ではなくて忍者ササ抜け忍。

【忍者ササからのお知らせ】

タイトル意味不明ですみません。
特に意味はないです。
サッカーが好きなだけでござる。笑

みなさま、私忍者「ササ」は本日を持って忍屋を後にします。
甲斐の国繋がりでお店では武田信玄推しキャラとして生存させていただきました。

手裏剣投げやけん玉、そしてヌンチャクをはじめとした数々の武器をこなす修行を乗り越え、
ついに戦場へと向かうことになったのです。(戦場に行くのでなくただの抜け忍)

約半年間の修行でしたが、同じ修行中の忍者や先輩忍者、師範忍者(店長)たちに揉まれに揉まれました。

お店のくのいちに

「抜け忍は一生追い掛け回される」

と宣告されました。
お店での修行を生かしなんとか360°警戒していなければ。

ゴホン!!!(咳払い)

浅草にあるEKIMISEの7階には地元のお客様を始め、多くの子供たち、観光に来てくださった方、そして多くの外国人の方が足を運びに来てくれております。

本当に色々な世界中の方とお話ができ「日本という国は愛されている。」と感じました。
日本好き!!とみんな言ってくれます。
そして忍者や武士をはじめとする日本に伝わる文化の良さ、精神を改めて知ることができました。

(ぜひ、外国人のお友達がいる方やお知り合いの方がいらっしゃいましたら浅草観光のついでに駅直通のEKIMISE7階にある忍屋にご案内してあげてください。きっと喜んでくれます。)

・・・・・・書きたいことがたくさんありますが、
このブログでとにかく言いたいことはみなさんへの感謝の気持ちと最後のお願いです。

・お店に来てくれるお客様たちへ。

【感謝】
みんな素晴らしい方ばかりで誰かのためにお土産を選んでいる姿や表情はとても輝かしいです。
なかには「自分へのご褒美なんだ!」という方もいます。
そのお客様は受験を終えた方でしたが何かを成し遂げた後の充実感というか自信が表情で分かりました。
そういう方がたくさん来てくれて自分が嬉しくなることの方が多かったです。
本当にありがとうございます。

【最後のお願い】
「誰かを喜ばせたり、笑わせたり、自分を楽しませる」商品・体験が忍屋には本当にたくさんあります。
それが忍者のグッズであり、武将のグッズであったり、かわいい和小物であったり、手裏剣投げやくじ引きであったりします。

その商品を買うまでのストーリー、思い出はレジで忍者とちょこっと話したお仕事のお話であり、子供のお話であり、たわいない会話かもしれませんが、思い出として商品にずっと残ります。

その思い出としての価値は目に見えないものであり、忍屋というお店にしか出せないものです。

ですので、お時間のある方は是非お店に足を運んでいただいて会話を楽しみつつ素敵なお買い物の時間をお過ごしください。
手裏剣やくじ引きも同様です。
絶対にお店でしかできないくじ引きや手裏剣投げ(年齢問わず)を値段=景品と思わずご体験してくださると忍者ササ嬉しいです。忍者が盛り上げてくれるので本当に手裏剣投げの体験は楽しいですよ。

・お店の忍者たちへ

【感謝】
短い間でしたが一緒に修行をしてくれて本当にありがとうございました。
皆さんと出会えたこと忘れません。
本当に晴れの日も雨の日も雪の日も毎日出勤するのが楽しかったです。

【最後のお願い】
武田信玄を忘れても忍者ササを忘れないでください。笑

(軽っ!!!!!恨みがありそうな感じ。)

でもそこが大事なのかもしれません。
また会えますから。笑

【最後に】

本当に皆さん短い間でしたが、
ありがとうございます。
忍者ササも頑張りますので
これからも忍屋をご愛顧よろしくお願いします。

では、ドローン!!!!!

 

 

 

〜番外編〜

・手裏剣道場の前にいる忍者の子供人形2人へ
【感謝】
いつもお客さんが少なくなったとき、そばにいてくれてありがとう。
目の前で綱引きか分からないけど、子供人形が2人いたので寂しくなかったです。
【謝罪】
ヌンチャクで良く叩いてすみませんでした。